海外旅行wifi比較:空港貸出レンタル品のおすすめ[アジア旅行編]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外でスマホ使うなら【イモトのWiFi】
がCMで有名ですよね。
という事は、その広告費用は誰が払っているのでしょうか?

当然、お客様価格に転嫁されています..

そこで、日本から旅行する際必要となる、海外旅行向けwifiレンタル会社を調べてみました!
渡航先により、レンタルwifiが使える/使えない がありますので、必ず契約前にあなたが行く旅行先の国で使えるのか?
を確認の上、申込みをしてください。

各国アジアで、一番安いプランで調べてみました。

選定チェックポイント

  1. 旅行先で使えるか?
  2. 1日の利用制限があるか?ないか?
  3. 1日いくらか?
  4. 帰国時に空港で無人ポスト返却できるのか?
  5. 破損時の保証は誰が払うのか?

シンガポール旅行の方へオススメのレンタルwifi

>>シンガポール専用ポケットWiFiルーター

チェックポイント

旅行先で使えるか?
→シンガポールで使えます。

1日の利用制限があるか?ないか?
→ありません、インターネットを使い放題です!

1日いくらか?
→780円

帰国時に空港で無人ポスト返却できるのか?
→可能です。

破損時の保証は誰が払うのか?
→保証プラン(1日200円)に加入で補償されます。

この会社のメリット

海外に行っても言葉が通じない!英語話せない!など問題抱えたまま旅行したくないですよね?
この会社はPOCKTALK(ポケトーク)のレンタルをオプションで行ってます。
POCKTALK(ポケトーク)は、この端末で会話を瞬時に翻訳してくれる便利な機械です。



台湾旅行の方へオススメのレンタルwifi

>>Funwifi

チェックポイント

旅行先で使えるか?
→台湾全土で使えます。

1日の利用制限があるか?ないか?
→ありません、インターネットを使い放題です!

1日いくらか?
→500円から

帰国時に空港で無人ポスト返却できるのか?
→可能です。

破損時の保証は誰が払うのか?
→保証プラン(1日300円)に加入で100%補償されます。

この会社のメリット

通常海外でスマホ使うなら【イモトのWiFi】
でもそうですが、日本の空港で借りて、日本の空港で返却という流れになります。
つまり、利用者は往復の2日分余計に費用を払っていることになります。
しかしながら、Funwifi
のサービスは、現地空港で借りて、現地空港で返却が可能です。
このため、他の海外レンタルwifiサービス会社よりも約1500前後安いことになります。



中国旅行の方へオススメのレンタルwifi

>>中国WiFi「チャイナデータ」

チェックポイント

旅行先で使えるか?
→中国全土で使えます。
中国最大手通信会社チャイナモバイル社の回線を利用してます。
日本のドコモ的な大企業です、さらに4G LTEで通信が可能です。
ウイグル自治区・チベット・内モンゴル自治区では繋がりにくい報告があがっています。

1日の利用制限があるか?ないか?
→あります。1日あたり500MBと制限があります。

1日いくらか?
→780円

帰国時に空港で無人ポスト返却できるのか?
→可能です。

破損時の保証は誰が払うのか?
→保証プラン(1日200円)に加入で補償されます。

この会社のメリット

海外に行っても言葉が通じない!英語話せない!など問題抱えたまま旅行したくないですよね?
この会社はPOCKTALK(ポケトーク)のレンタルをオプションで行ってます。
POCKTALK(ポケトーク)は、この端末で会話を瞬時に翻訳してくれる便利な機械です。


中国に行く人はGoogleMapが使えない事知ってる?

中国ではGoogleMapが使えません、その他、Google関連のサービスそのものが使えないので、多くの人が使っているGmailが使えません。
また、Lineも使えない事から旅行先で翻訳したい!地図を使いたい!
という場合は、VPNのサービスも海外レンタルwifiと一緒に契約する事をオススメします。
>>セカイVPN

初期費用:無料
月額費用:1,080円(税込)
*現在、二ヵ月無料キャンペーンを実施中

韓国旅行の方へオススメのレンタルwifi

>>海外専用グローバルWiFi

チェックポイント

旅行先で使えるか?
→韓国で使えます。

1日の利用制限があるか?ないか?
→あります。1日あたり250MBと制限があります。
プランによって異なります。上記は最安値の場合です。

1日いくらか?
→570円からのプランがあります。
プランによって異なります。上記は最安値の場合です。

帰国時に空港で無人ポスト返却できるのか?
→可能です。

破損時の保証は誰が払うのか?
→保証プラン(1日300円)に加入で補償されます。
*200円のプランもあります。

この会社のメリット

500円かかりますが、韓国の空港でレンタルwifiを受け取れます。
現地での返却も可能です。
成田航空や関西空港などメジャー路線の空港カウンターでは必ず目にする海外wifiの大手企業です。
韓国の他、200以上のエリアで使えます。


GOLOBAL WiFi

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

婚活パーティー