結婚相談所を選ぶ上で成婚料金がゼロ円の方がいい理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コスパ最強!コスペロが結婚相談所に関して調べてみました。

結婚したい!
そんな人が結婚相談所に足を運ぶのですが、結婚相談所=結婚できる を鵜呑みしたら危険をお伝えしたいと思います。
よって、今回の対象者は結婚したいけどお金も節約したい人向けのブログになってます。

成婚料金がゼロ円の方がいい理由

結論ファーストでいきましょう!
理由は、おかしな婚活アドバイザーに出会うことが少ないから です。
そもそも、なんで成婚料金が発生するのか?
がんばって、相手を見つけたのは「あなた」です。
確かに、結婚相談所の会員になり相手をみつけるシステムを利用させていただいたのは事実ですが、異性を口説いたのはあなた。
にも関わらず、あなたは相手を見つけ結婚するのに成婚料金という莫大な奉納(笑)をしなければならないのです。

私はどこか納得がいきません
私が何もせず、うまい具合にメールの返信や日程の調整、さらに私の失言をフォローまでしてくれるならこの成婚料金もいることでしょう。
しかし、そこまで活動する婚活アドバイザーはいるのでしょうか?

成婚料金がゼロ円なら担当アドバイザーも無理して結婚させようとは思いません
成婚料金が発生すると担当アドバイザーの売上や成績に影響するから会員を結婚させちゃえ精神にかきたてるのです。
会員が結婚しようがしまいが担当アドバイザーの成績に影響しないのなら、婚活する会員も自由に活動できるし担当アドバイザーも必要な時に会員から求められたことへのフォローができれば、お互い良好な関係と言えますよね。

*3番は成婚料金が5万円発生します

結婚相談所に行く人たち

婚活する上で最終的な行き場は「結婚相談所」と言われています。
なぜなら、20代なら婚活アプリ(オール素人会員1000万人超
【コミュニティー★イククル】(18禁)

)でガンガン相手を誘えるし
30代前半なら婚活イベント(参加者が申込前にわかる 婚活パーティー!
)に行けば、まだアプローチしてくる男女も多いからです。
問題は、33歳を過ぎたあたりの男女です。
この年齢以上は、結婚問題を抱えています。
年齢と恋愛を重ね、その経験からいらぬ予測をするため相手もあなたも変な空気を生みがちです。
これが20代ならまっすぐな恋愛になるのに、経験が恋の邪魔になり、いらぬ心配や不安を持つこととなります。

結婚相談所の料金

さて、33歳を過ぎた人がいくべき場所「結婚相談所」ですが、料金は主に以下のパターンです。
初期費用(入会費用):5万円から10万円程度
月額費用:1万円から1.5万円程度
成婚料金:ゼロ円から30万円程度
この3つがキーポイントです。

つまり、担当アドバイザーが無理やりでも会員に結婚を勧めれば、担当アドバイザーは30万円程度売上が成り立つのです。
そりゃーがんばりますよね!
結婚する人が多い、結婚相談所はその数字をホームページでアピールできます。
例えば、成婚率9割とかね。
その後、離婚しようがしまいが結婚相談所に影響はありません。
なぜなら離婚は本人同士の問題だからです。
*押し込んだのは結婚相談所なのに・・

結婚した人の数字が大きければ、「この結婚相談所なら私も結婚できるかも!」って思いますよね。
でも、結婚した経緯は結婚した人しかしらないので、まさか「担当アドバイザーの押しに負けた」なんて誰もいいませんよ。

結婚相談所は家の近くがいいは嘘

大事な事は、相談に乗ってくれる結婚相談所の担当の人とあなたの相性が合うことです!
今やネット時代
結婚相談所もネットを駆使しているので、毎回結婚相談所の店舗に出向く必要もありません。
ビデオチャットができる店もあれば、LINEやメール対応してくれる店もあります。
近くの担当アドバイザーよりも共感できる担当アドバイザーを選びましょう!

共感できる担当アドバイザーを選ぶには?

とにかく多くの結婚相談所の無料診断などに出向くことです。
その場で、あなたの婚活事情やどんなフォローを担当アドバイザーにしてほしいかを相談しそれがその担当アドバイザーができるのか否かをあなたの目で判断しましょう!

面倒な人は一括資料請求もありますので、こちらをご利用ください。
>>婚活サイト/婚活費用比較君

では、良きパートナーが見つかりますように!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

婚活パーティー